現在エクソソームは世界中で研究が進んでおり、
癌の治療や不妊治療などさまざまな分野で
活用できる可能性を秘めている物質です。

 

そんなすごい成分を含んだ、アイテックの新商品
エクソソーム導入エキスについて解説していきます。

 

エクソソームの役割は?

エクソソームとは細胞の中に存在する分泌小胞で、
細胞内の不要物質の排出や、mRNAやたんぱく質などを
郵送細胞間のコミュニケーションをする物質です。

 

肌の細胞同士が線維芽細胞と共に、エクソソームの
情報伝達を行っている事が明らかになっています。

 

皮膚細胞は常にコピーされてあたらしい細胞と入れ替わっています。

 

その際にエクソソームがメッセンジャーとなって
新しい肌細胞に指令をだすのです。

 

例えば、イソフラボンの働きを抱き込んだエクソソームが
細胞膜を投下して細胞内にとりこんでいきます。

 

細胞膜の親和性が極めて高いエクソソームだからこそできることです。

 

こうして肌そのものに若さとみずみずしさを与えてくれるのです。

 

再生DDSリポソーム

ヒアルロン酸を肌が育成する工程に着目し、
ヒアルロン酸を作る3つの必須成分

グルクロン酸、ウリジリン酸、Nアセチルゴルコサミン
細胞まで届くようにDDSリポソーム化して配合しています。

 

またコラーゲン育成に欠かせない4つの成分、
ヒドロキシアパタイト、ヒドロキシプロリン、
ピロリン、アスコルビン酸を同様に
DDSリポソーム化して配合しています。

 

これまで以上に高い美容効果が期待できます。

 

エクソソームで肌に潤いとハリツヤを

肌にしっとりとした潤いとハリツヤを与えるエキスです。

 

独自の成分バランスの配合により有効成分の
肌への浸透と長時間保湿と整肌が可能です。

 

乾燥しらずの潤いをキープし、エキスが肌に密着し
肌のきめを整え、柔らかく柔軟性のある肌へ導きます。

 

 

エクソソーム導入エキスに含まれる間葉系幹細胞培養上清液

間葉系幹細胞培養は皮膚の基礎である
線維芽細胞へ直接、働きかけます。

 

加齢によって徐々に減少していく、お肌の弾力、はり、
艶を繊維化細胞(ヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチン)に
直接アプローチすることで、肌が本来持っている力を引き出します。

 

エクソソーム導入エキスを使って見た感想

中にスパチュラが入っていますので、
一度に使う量が少なくて済みます。

 

また、衛生的にも良いです。

 

私はマトリックスシリーズと併用して使っていますので、
エクソソーム単品で使った効果が分かりませんが、

エクソソームを使うようになって、今まで以上に
美肌効果を実感できています。

 

また、試しに虫刺されや、子供のアトピーによる
乾燥の部分に塗ってみましたが、
一日でかなり良くなりました。

 

個人差はあると思いますが、私の虫刺されは一週間、
子供の乾燥肌は3日くらいで治りました。

 

マトリックスエキスでも治ると思いますが、
エクソソームの場合少量で済むので、
私はこちらを使ってみました。

 

以上がエクソソーム導入エキス(整肌)
の効果と感想になります。

 

エクソソームジェルという商品もあるのですが、
それと併用して使うと一日中うるおいをキープしてくれます。

ジェルについてはまた別記事で解説していきます。

 

ちなみにマトリックスシリーズと
エクソソームシリーズは手荒れにも効果があります。

 

ハンドクリームや軟膏に比べると高価ですが、
ステロイドなどを使用したくないけど、
皮膚の異常を治したいという方にはおすすめです。

 

エクソソームエキスを使ってみる