ぷっくりとした厚みのある唇は世の女性の憧れです。

 

唇が乾燥していたり、血色が悪かったりすると、
それだけで老けてみられます。

 

逆に言えばふっくらとしていて、綺麗な唇であれば、
若く綺麗に見えるということです。

 

年齢を重ねるにつれて、唇のシワが増えていきます。

 

そこでご紹介するのがリップ用のマトリックスエキスです。

 

このリップについて具体的に説明していきたいと思います。

リップの必要性

唇は他の皮膚に比べて各挿画薄く、バリア機能が脆弱です。

 

乾燥や紫外線にとても弱いのでダメージを受けると唇に
ヒビが入って、出血を起こしやすくなります。

 

ふっくらとした健康的な唇を持続させるには、保湿がカギです。

 

特にアトピー要素がある方は荒れやすく、
川が剥けやすいので、より注意が必要です。

 

むやみになめたり触ったりせず、
潤いを持続させることが重要です。

 

唇は加齢や紫外線の影響と共に、
真皮内のコラーゲンの量が減少します

 

そうなると、厚みがなくなり
縦シワが増え、萎んだようになってしまいます。

 

また、口の周りの筋肉が衰え、降格も下がり、
血液中のヘモグロビンと酵素の結合量が
低下することにより、色もくすんでしまいます。

 

ハリ感を促す、専用美容液などでケアしたり、
口元をマッサージして筋肉を鍛えることが重要です。

 

また、口元は体調の変化が表れやすい部位です。

昔から、胃腸の不調や口元に現れるといいます

粘膜に近い唇の皮膚は内臓の不調にダイレクトに反映します。

寒さや結構不良代謝の低下謎で、も唇の色は悪くなりますし、荒れます。

美しい唇を作るには体の具合にも、気を配る必要があります。

 

 

リップ用マトリックスエキスの成分

間葉系幹細胞培養上清

皮膚の基礎である線維芽細胞へ直接働きます。

 

EGF (上皮細胞成長因子)

ターンオーバー周期を整え滑らかな唇へ

FGF (線維芽細胞成長因子)

コラーゲンやエラスチンの精製を補助

KGF (角化細胞成長因子)

唇の新陳代謝を整え柔軟性を保つ

TGF (トランスフォーミング増殖因子)

乾燥しがちな唇に保湿力を保ちます

IGF (インスリン様成長因子)

老廃物の排出を促し、新陳代謝を高める

 

ちなみにマトリックスシリーズには
全てこの成分が含まれています。

 

リップ用マトリックスエキスの効果

唇にうるおいを与えて、艶やかで魅力的な
ぷっくりとした唇へ導くことができます。

 

塗布した瞬間、ピリッとした軽い刺激がありますが、
この刺激の後に、じわっとしながら唇をふっくらさせます。

 

リップ用マトリックスエキス使い方は?

リップやグロスを塗るように適量を唇全体になじませます。

グロスではないので、グロスや口紅の前に塗ってください

寝る前に塗るのも効果的です。

 

私もまだ使い始めですが、効果が出てきたら
またレビューしたいと思います。