こんにちは、今回はアイテックの(ITEC)のマトリックス スキンリムーバーについて書いていこうと思います。

 

スキンリムーバーと聞いてピンとこない方多いと思います。私も最初は何のことやらと思っていました笑

 

スキンリムーバーとは肌の角質落とし(ピューリング)のことをいうようです。私は初耳です笑

 

スキンリムーブ(角質落とし)とは?

スキンリムーバー(角質落とし)とは古い角質を取り除き、肌本来の透明感、柔らかさを取り戻すケア方法のことです。

 

角質が溜まり遅くなった肌のターンオーバーを正常化し、イキイキした肌へと導くことが目的です。

 

スキンリムーバー(角質落とし)を使うと、洗顔では取れない表皮のざらざらをとることができます。

 

肌の表面に溜まった古い角質をとることができるのです。

 

酸性の性質をもった成分が働くことによって、お肌のタンパク質を溶かして、角質を取り除くことができるのです。古くなってしまった角質を根こそぎはがし落としてくれるため、ざらざらが一気に解消されるということですね。

 

ちなみに角質というのは死んだ細胞ですから、役目を終えたものであり、はがしたところで肌へのダメージはありません。

角質が溜まる原因は?

肌のターンオーバーがスムーズに行われてこそ初めて美肌を保てます。

 

反対に何らかの原因でターンオーバーが乱れると、古い角質がはがれずに肌表面に厚く溜まってしまうことがあります。

 

これが「角質肥厚」と呼ばれる状態です。その原因はいくつか考えられます。

 

①乾燥

肌の潤いが不足している場合肌の代謝機能がしっかり働かず、健康な細胞が生まれにくく不要な角質もはがれにくくなります。

その結果肌表面に古い角質が蓄積します。

 

②紫外線

肌は強い紫外線を浴びると、肌はその紫外線から体を守ろうとします。肌内部に刺激や異物が侵入してしまうのをガードする防御反応が働くということです。

さらに、紫外線は肌の乾きも助長するため、角質肥厚を招く原因が重なることにもなります。

 

③体内からの影響

睡眠不足やストレス、体の冷えなどによって肌のターンオーバーが乱れると、古い角質が残り、ごわついた肌になってしまいます。

 

④男性ホルモン

男性ホルモンが角質を厚くするという場合もあります。

そのメカニズムは明確になってないものの男性ホルモンが増加したり、男性ホルモンと女性ホルモンのバランスが乱れたりすると、角質肥厚ができやすいという説があります。

 

⑤加齢

加齢によって全身の新陳代謝そのものがダウンしていくわけですから、肌のターンオーバーがうまくいかなくなります。

 

スキンリムーバー(角質落とし)の効果とは?

スキンリムーバーをすることで得られる美容効果はたくさんあります。

 

①シミやニキビ跡を除去できる

シミやニキビ跡の原因となるのは、紫外線や肌ダメージを受けて発生したメラニン色素の沈着です。

本来ならメラニンは古い角質と一緒に排出されるのですが、肌が弱っていると古い角質とともにメラニンもため込んでシミやニキビ跡を作ってしまうことになります。

そんな1度できるとなかなか消えない、やっかいなシミやニキビ跡もピーリングで予防と改善することができます。

 

②保湿効果

古い角質が溜まってしまうと化粧水の浸透率が悪くなってしまいます

しかし、ピーリング(スキンリムーバー)をしターンオーバーを促進することで、溜まっていた古い角質がとれ、化粧水が浸透しやすくなります。

化粧水がしっかりと肌に浸透することで、肌の保湿効果が上がります。

 

③シワやたるみの改善

ピーリング(スキンリムーバー)をすることで古い角質が消えることにより、新しい肌が生成され、シワ、たるみの改善が期待できます。

また、肌の水分量がアップし、乾燥が原因の小じわの予防、改善もできます。

アイテック(ITEC)のマトリックス スキンリムーバーの成分は?

マトリックス スキンリムーバーは主に七つの成分で形成されています.

まず1つ目は間葉系細胞培養上清という成分です。非常にややこしい名前ですが、この成分は加齢によって徐々に減少していく、お肌の弾力、ハリ、ツヤを線維芽細胞に直接アプローチすることで、肌が本来待っている自らの力を引き出します。

 

2つ目はEGFという成分です。ヒト遺伝子組換えオリゴペプチド1とも呼ばれる成分です。この成分は人間が元々持っているタンパク質で、お肌を整える役割を担っている成分です。お肌のターンオーバー周期を整え、お肌の表面のキメを整える働きがあります。

 

3つ目はIGFと呼ばれる成分です。別名ヒト遺伝子組換えオリゴペプチド3です。加齢とともに乱れがちな、お肌の新陳代謝をコントロールし、新しい皮膚の生成を促すことで、皮膚の水分、油分を補い、健やかに保つ効果があります。

 

4つ目はFGFという成分です。別名ヒト遺伝子組換えオリゴペプチド11です。この成分はコラーゲンやエス二チンの生成を補助することでお肌に弾力とツヤを与えることによって、お肌のハリや弾力が失われる原因である加齢とともにやってくるコラーゲン産生の働きの衰退を解消できます。

 

5つ目はIGFという成分です。別名ヒト遺伝子組換えオリゴペプチド2です。IGFはEGf、FGFと一緒に配合することで、お肌のターンオーバーによってできる老廃物の排出を促すことによってEGF、FGFの働きを高めます。

 

6つ目はTGFという成分です。別名ヒト遺伝子組換えオリゴペプチド19です。お肌のヒアルロそン酸やコラーゲンの生成を促すことでお肌に潤いを与え、皮膚の乾燥を防ぐと同時に、肌荒れを防ぎ保護する役割があります。

 

7つ目はSYNTCという成分です。この成分はコラーゲンは機能性の異なる五種のコラーゲンに働きかけ、ふっくらとした、ハリのあるなめらかな肌を保持します。六つの成分について紹介しましたが、この他にもバランスよく保湿し、保水し皮膚を保護する働きを持つヒアルロン酸ファクターやコラーゲンの生成を促進しお肌に潤い与える働きがあるコラーゲンファクターも凝縮されています。

アイテック(ITEC)のマトリックス スキンリムーバーの使い方は?

初めのうちは溜まっていた古い角質や老廃物がどんどん落ちていくので、一日おきくらいで使用しても問題ないですが、やり過ぎは肌への負担しかありません。

 

ある程度肌の角質がなくなったら、その後は三日おき、一週間おきにするなど、きちんと期間を空けて使いましょう。

 

自分の肌の状態を良く見極めて使用頻度を決め、そろそろざらつきやごわつきが気になると感じたら使用するようにしましょう。

アイテック(ITEC)のマトリックス スキンリムーバーの販売価格は?

アイテック(ITEC)のマトリックス スキンリムーバーの販売価格は1本5000円になります。

 

スキンリムーバーを使用するとお肌にとってたくさんのメリットが得られるので気になった方ぜひお試しいただきたいと思いました。